コメログ

主にフォートナイトについて書いていきます。

【フォートナイト】プロが集うスクリムやカスタムマッチの戦い方・勝つ方法 - 序盤の立ち回り-【スクリム】

f:id:komechi:20190205161152p:plain

 

前回の続きです。

 

◆はじめに

◆序盤の立ち回り

◆中盤の立ち回り

◆終盤の立ち回り

◆その他すべて

 

序盤の立ち回り

 

序盤に考えるポイントは以下の5点

 

・降りる場所

・敵の位置把握

・移動手段の確保

・建築資材

・動きのパターン化

 

 

降りる場所

降りる場所を固定させましょう。私は1ヶ所に固定していますが、2ヶ所に固定している人もいます。2ヶ所作っている人に聞いたのですが、これはスクリムに野良も混じっていることが理由みたいです。バスの軌道によっては野良の敵が集まるので、それの対策として2ヶ所に固定させるのもありですね。

またタワーやリテイル・ロー、プレザント・パークなどの人が集まる町に降りることはオススメしません。生き残ることが大切なので、なるべく人の少ない場所を選ぶようにしましょう。降りる場所を選ぶポイントは、これから書く文章と通じるので、この記事を全て読むことである程度は考えられると思います。

 

 

敵の数

・同じ場所に敵がいるのか

始めにグライダーで降りる際、敵の数を必ず確認して下さい。

そして敵がいる場合といない場合に、どこに降りるのか、どう戦うのかを事前に決めてください。毎回その場の判断で決めていたら、初動死する確率が上がって安定して生き残ることができません。ある程度の動きを決めておくことで、敵がいた場合に考えなければならない情報を絞ることができます。もしも毎回その場の判断で決めている場合は、色んな情報を整理しながら動くことになります。しかしパターン化して行動することで、考えなければならない情報を最小限に抑えることができます。その結果初動の生存率も上がります。

 

・同じ場所ではないが近くに敵がいるのか

これもグライダーの時点で確認して下さい。

しっかりと確認することで、生存率が上がります。

敵がいる方向を知っているだけで、その方向からの奇襲や接敵を避けることができます。また敵の降りた場所から動きを予測することで、安置移動の時にも接敵を避けて移動することができますし、建築資材も安心して集められます。

 

動きのパターン化と敵の動きを予測することは、考えながら数をこなすことで身につくので、どんどんスクリムに参加してください。

 

移動手段の確保

・徒歩

・車

・飛行機

・裂け目

序盤の移動手段に上の4つが挙げられます。

ジャンプパッドやポータブル裂け目は、勝敗を分けるほどの重要アイテムなので、序盤に使うのは極力やめましょう。

またマップの端に降りるときは移動手段の確保が最優先事項です。どんなに安置が外れたとしても移動手段を確保することで安定して生き残ることが出来ます。

マップの端に降りる人はグライダーで降りるときに敵の確認だけでなく、飛行機と裂け目の確認もしてください。飛行機と裂け目はランダム湧きなので、確認を怠ったままだと移動するときになって痛い目を見ることになります。そしてグライダーで確認したときに裂け目や飛行機がなかった場合は、早めに車を手に入れるか移動をします。

移動手段の確保にはコツがあります。

ポイントは「敵の位置と数、乗り物と裂け目の場所」です。これらを正しく把握してタイミングよく行動します

例えば敵の方が自分よりも乗り物に近い場合は、軽く武器を漁った後タイミングを見計らって乗り物を手に入れる。武器も建築資材も乏しい状態であろうと移動手段の確保が最優先です。この時に敵を一方的に見つけることがたまにあります。その時はバレないように近づいて一気に奇襲をかけるか、戦闘を避けて別ルートで移動するかを決めましょう。

逆に敵よりも自分の方が乗り物に近い場合は、敵に取られる前に乗り物を確保して、それから武器と資材を集めましょう。飛行機や車を目の届く範囲に移動させるだけで序盤の安定感が増します。

 

 

建築資材

鉄 > レンガ > 木 の順番で重要になってきます。

木材はどこでも手に入れることができるので、できるだけ鉄とレンガから集めましょう。ですが序盤の戦闘に必要な資材は確保しないといけないので、木材も集めつつって感じが理想です。降りる場所も鉄とレンガのどちらかが安定して集まる場所がいいかもしれません。

第1ストーム収縮までの資材量(自分の目安)

安置内

木400 レンガ500 鉄350

安置外(大きく外れた場合)

木300 レンガ200 鉄100

 

降りる場所や敵の数にも左右されますが、体感こんな感じです。

 

参考程度に2種類の資材が集まる場所を少し紹介します。

 

↓ 鉄+木+きのこ

f:id:komechi:20190205142119p:plain

↓ 鉄+木+きのこ

f:id:komechi:20190205142123p:plain

↓ レンガ+木+きのこ

f:id:komechi:20190205142126p:plain

↓ 鉄+木+きのこ

f:id:komechi:20190205142130p:plain

↓ レンガ+木

f:id:komechi:20190205142129p:plain

↓ レンガ+木

f:id:komechi:20190205142115p:plain

これらは人気スポットなので、行く際は気を付けてください。

 

 

動きのパターン化

上でも述べましたがパターンを決めておくことがとても重要になってきます。接敵しそうな状況、武器の選択、移動方法、資材を集める場所etc.

状況に応じて行動を決めておくと、安定感がでます。また序盤の降りる場所を固定化することで、そこの地形を活かした序盤の戦闘方法もパターン化することができます。

カスタムマッチでは決めたパターン通りに動くことが一番です。ですがスクリムなどの練習試合では、カスタムに向けたパターン作りのために色々と試行錯誤するのも良いと思います。

 

 

ご質問はこちら

フォートナイトやコーチングに関する質問はDM・Discordでお願いします。

気軽に連絡ください。

Twitter【 https://twitter.com/Komechi_FN 

Discord id【 Komechi #0565 】

 

コーチング依頼について

アリーナモード10000ポイント未満の方を対象にコーチングしています。

伸び悩んでいる方や理解を深めたい方は是非ご利用ください。

こちらの記事で詳細をまとめています。